2021-01-30

事業再構築補助金&持続化補助金 新加点要素


2021年度の目玉施策、事業再構築補助金に新たな加点要素が加わりました。
加点要素とは・・・
補助金は申請時の計画を審査するとき、審査項目に従って点数をつけていきます。
そして点数が高い人が採択されるのですが、その点数にゲタをはかせてくれるのが加点要素です。

つまり、加点要素を満たしていれば、採択率が上がる、ということ。
事業再構築補助金や持続化補助金を検討している方は要チェックです。

事業再構築補助金とは

新分野展開や業態転換、事業・業種転換など、企業の思い切った事業再構築を支援する補助金。

【補助金額】
最大1億円
【補助率】
1/2~2/3

持続化補助金とは

経営計画を作って行う販路開拓を支援する補助金。

【補助金額】
最大100万円
【補助率】
2/3~3/4

新たな加点要素

 

緊急事態宣言による影響を受けたことを証明する事業者が申請した場合は、審査において加点し、優先的に採択。
詳細は不明ですが、証明書をつけるか、計画で説明する形になるかもしれません。

なお、発表資料には事業再構築補助金と持続化補助金の名称しか記載がありません。
ものづくり補助金やIT導入補助金については、加点要素が設けられるかどうかは現時点では分かりません。

 

ものづくり補助金とは

 

新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資を支援する補助金。

【補助金額】
最大3000万円
【補助率】
1/2~2/3

 

IT導入補助金とは

 

バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得など、IT導入による業務効率化をを後押しする補助金。

【補助金額】
最大450万円
【補助率】
1/2、2/3~3/4

補助金情報は投稿データ作成時点での情報をもとに作成しています。
必ず最新の情報や公募要領、手引き等を確認してください。



こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談を!