売り込まなくても自然にお客さんが集まる地元一番の繁盛店になる仕組みをアドバイス。ご相談は今すぐ、中小企業診断士がいる天心堂L&Cコンサルティングへ。TEL:0944-32-9265

地元密着型店舗を営むあなたへ

崖っぷち個人店が見つけた地元で繁盛する店舗のヒケツと梅崎実の写真

こんにちは。
天心堂L&Cコンサルティングの梅崎です。
地元ビジネス経営コンサルタントとして、地元で頑張る小さなお店を繁盛店にするお手伝いをしています。

このページでは、少し個人的な話、コンサルタントとしてのルーツの話にお付き合いください。

イスラーム社会研究から地元ビジネス社会へ

私の実家は福岡県柳川市という田舎町で薬屋を経営しています。
が、私は薬屋とは全く異分野の「学問の道」を志していました。

私が大学で研究していたのはエジプトのイスラーム社会。
薬屋はおろか、ビジネスや経営にも全く関係のない分野ですね。

その私がなぜ、コンサルタントになったのか。
それは、兄がボソッとつぶやいた一言がキッカケでした。

経営知識ゼロから店舗経営へ挑戦

兄がつぶやいた一言。
それはこんな言葉でした。

「地域住民の健康のためなら、店が潰れても良い」

驚きました。
「健康のためなら死んでもいい」なんてジョークがありますが、同じようなことを本気で言う人間がいるんだ!と。

その時、私の頭の中では二つのことがグルングルン渦巻いていました。

一つは、「兄はまるで職人だ。誰かが兄を支えないと、本当に店が潰れる」「店がなくなったら、スタッフや家族、お客さんをどうするんだ?」ということ。

もう一つは、職人の自負と使命感はこれほどまでに強いものなのか、ということ。
職人の純粋な想いを経営面で支え、実現できるようにしてあげたい。
心からそう思いました。

しかし当時の私は、経営に関する知識ゼロ。
だから、幅広い経営知識を身に着けられる中小企業診断士という資格を取得しました。

その資格で学んだスキルと知識で、職人の夢を実現できる。
そう、信じていました・・・。

手探りで地元集客の道を探す!しかし・・・

下る傍線グラフ

中小企業診断士としての知識は一定の成果を生み出しました。
仕事の効率化やコストダウン、財務状態の改善、補助金の獲得。

でも本当にするべきことは、小手先の利益アップではありません。
「多くの方を元気で健康にする」というのは、客数を増やすこと。
兄を頼りにするお客さんを増やすこと。

しかしこれが難しい。
なぜなら店を取り巻く環境は、悪化し続けていたからです。

柳川は全国の地方都市と同じく、人口減少が激しい街。
ピーク時には86888人いた人口は、2017年には67423人と、22.5%も減っていました。

さらに最近数年間で、大手ドラッグストアが6店舗進出。
医薬品のネット販売も解禁されて、ライバルが劇増していました。

想いの実現どころか、売り上げも客数もどんどん減っていたのです。
まさに崖っぷちでした。

チラシ、ブログ、SNS、動画・・・。
1年近くもの間、手探りで様々な集客方法をテストする日々が続きました。

今やっていることは本当に正しいのか。
夜中まで働いているのに、反応はポツリ、ポツリしかない!
頑張っても頑張っても結果が出ず、焦りと不安がつのります。

でも、そのポツリ、ポツリがやがてたった1年で28%も売り上げを伸ばすことにつながるんです。
まるで小さな雨粒が集まって、大きな川になるように。

地元ビジネスで絶対に欠かせない「集客の秘訣」

集客チラシの写真

まるで小雨のような、ポツリ、ポツリとした小さな反応。
それはお客さんへ感謝を伝える、お礼ハガキへの反応でした。

すぐに売り上げが上がったわけではありません。
お客さんからの感謝の言葉やお礼の手紙など、最初は本当に小さな反応だけが返ってきました。

しかし次第に反応の数が増えました。
お客さんとの出会いを作るイベント。
はじめましてのお客さんにリピートしてもらうための手紙。
お客さんに「私たちらしさ」を伝えるニュースレター。
小雨が集まって川になるように、たくさんのお客さんが反応し始めました。

ふと気づいたときには、薬や健康のことで困ったら真っ先に来店してくれるお客さんが倍増していました。

最初に小さな雨を降らせ、そして川を生み出すことになった要因。
それはお客さんとの「つながり」でした。

常にお客さんとつながっているから、何かあった時にすぐ、私たちのことを思い出してくれるお客さんが増えていたのです。
その結果、1年で28%も売り上げがアップすることになったんです。

そしてもう一つ、気づいたことがあります。

優良顧客にステップアップしてもらう「流れ」

Stepで登る人

私たちのお店の優良顧客が、前年に比べて2倍近くに増えていました。
どうしてそんなに優良顧客が増えたのか。
それは初めてのお客さんにリピートしてもらい、リピートのお客さんを優良顧客にする流れが、いつの間にか出来ていたからです。

お礼ハガキ、手紙、イベントやニュースレターを通じて、お客さんが自然に優良顧客へのステップを登る。
リピート客や優良顧客が増え、売り上げや利益をもたらしてくれる。
そんな流れが出来上がっていました。

お客さんとのつながりと、優良顧客を育てる流れ。
この二つが地元ビジネスを繁盛させる方法でした。

このつながりと流れで、家業は厳しい時代に数年間連続で売り上げアップを達成しています。
兄の「地域皆を健康で元気にしたい!」という想いは着実に前進しています。

さて、次はあなたの番です。
あなたは今のお店に満足していますか?
もし、まだ満足できる状態になっていないのなら、今から成長する方法がたくさんあります。
ぜひ、つながりと流れを作りはじめてください。

きっと地元でのビジネスがもっと楽しくなります。
お店も活気が出て、スタッフも家族も、あなた自身も笑顔が増えます。
あなたのこだわりを愛し、あなた自身を好きだと言ってくれるお客さんを増やせます。

私があなたのビジネスをサポートします。

あなたが提供している良い商品やサービスが多くの方に広がればきっとあなたの地元はもっともっと元気になります。

あなたが大好きな地元で、地域一番の繁盛店になることを心から願っています。

まずはこちらの無料デジタルレポートで優良顧客を育てる流れ作りの基礎を知ってください。

息の長いビジネスを続ける一歩を踏み出しませんか?

優良顧客を増やすコツを公開します

地元で一番の繁盛店になる為の、お客さんとの濃密な関係作りの基礎の基礎
実際に家業で実践し、成果が出たものを体系的にまとめた、
実践的で効果実証済みのノウハウを詰め込んだレポートをプレゼントします。

あなたのお店が繁盛店に変わる!無料!集客の流れの作り方特別レポートはこちらから

特別レポート無料プレゼント「繁盛する地元ビジネスの設計図」


今すぐ電話でご相談を!