2018-06-15

自営業だけど、「産休」いただきます!


いきなり意味不明なタイトルですね(笑)

自営業なのに産休。

しかも私は男性なのにね(笑)

 

こんにちは。

天心堂L&Cコンサルティングの梅崎です。

 

産休というのは語弊がありました。

 

仕事の仕方を少し変えて、

ほぼ毎日配信していたメルマガと動画ブログを

不定期更新にしよう、と決めただけです。

 

個人経営のコンサルタントですから

仕事の手をゆるめてしまうのは

不利益になる選択肢なんですけどね。

 

一時的に、不定期更新にしようと思ったのは

妻が自宅安静が必要になったから。

 

妻は今、妊娠8ヶ月とちょっと。

一昨日まで順調だったんですが

昨日からちょっと不調が出て、

自宅で安静に過ごした方が

良いということになったからです。

 

 

夜、その話を聞いて

よし、俺も仕事量減らそう」って決めました。

その分、家事をする時間を増やそうって。

 

そこで今日、再度病院に行って、

診断書を書いてもらい、

妻の職場に事情を説明し、

今、このブログを書いています。

 

妻の急な自宅安静を

快く受け入れてくれただけでなく、

やさしい言葉をかけてくださり、

スムーズに休めるようにしてくださった

妻の職場の皆さま。

 

本当に、感謝しています。

ありがとうございます。

 

コンサルタントって

労働集約型のビジネスです。

 

収入と労働量が比例するので

仕事量を減らすのは、わりと死活問題です。

 

でも、減らします。

 

私の価値観に従って

それが最善な選択肢だと

確信しているからです。

 

ビジネスも私生活も、一番大切なのは「価値観」

 

私、私生活でもビジネスでも

一番大事なのは価値観だと思います。

想いとか理念とか言っても良いですね。

 

「価値観」をGoogleで検索してみると

「いかなる物事に価値を認めるかという

個人個人の評価的判断」って出て来ます。

 

つまり、自分が何を大切に考え、

何に価値があるかを知ってるってこと。

 

自分自身の価値観を知っていれば、

生きるのがスゴク楽になります。

 

ビジネスをしていて辛いのって、

トラブルがあったり、理不尽なことをされたり

不条理を突き付けられた時です。

 

ビジネスは順調なのに、

家族が病気になったりとか、

スタッフが退職してしまったりとかね。

 

特に、「誰も悪くない」

「誰を責めることも出来ない」って

状況は辛いですよね。

 

でも、辛い状況を引き起こしている

本当の原因は

思い悩むこと」です。

 

思い悩むって、

目の前に突き付けられた

トラブルや不条理、理不尽に

心をとらわれてしまうことです。

 

嫌なことから目が離せなくなって

辛い感情で頭と心が

いっぱいになってしまう。

 

心が千々に乱れて、

起こってもいない未来を心配して

苦しくなってしまうんです。

だから辛いんです。

 

もし、自分の価値観を知っていれば

トラブルや理不尽が襲ってきたとしても

「迷いなく」選ぶべき選択肢を

選ぶことが出来ます。

 

迷わないから心が乱れない。

不安も悩みも、ストレスも減る。

だから生きるのが楽になります。

 

個人でもビジネスでも同じです。

大切にしなきゃいけないことを

ちゃんと分かっていれば、

判断に迷うことは少なくなります。

 

価値観は「幸せに生きるためのマイルール」です。

 

マイルールに従って物事を判断し、

大切にすべきものを

迷わず選び取ればいい。

 

価値観に従って選択すれば

自分にとって間違った選択肢を

選んでしまうことは無くなりますよね。

 

価値観を大切にすることは

ビジネスでも役に立ちます。

 

それに気づかせてくれたのは

スタッフの大量退職と

兄のガンでした。

 

スタッフの大量退職が、価値観の大切さを教えてくれた

 

今から4年前、私はどん底にいました。

 

会社の業績は順調そのもの。

次々と集客策を打ち出して、

3年連続で過去最高売上を更新し続けていました。

 

しかし、その一方で失ったものがあります。

スタッフです。

 

長年、家業の薬屋を支えてくれたスタッフが

たった一人を除いて、全員退職しました。

 

原因は理念のない経営をしたからです。

 

売上や利益だけを考え、

スキルやテクニックばかりを重視して

経営をしていたからです。

 

理念が無ければ

スタッフの共感を得られません。

 

会社の理念を見て、

「これは価値あるものだ」と

共感してくれるスタッフがいて

初めて良い経営が出来るんですよね。

 

なのに数字だけを追う経営をしたから、

スタッフが離れていったんです。

 

スタッフが次々に離れていき、

新しく採用したスタッフも

すぐ辞めてしまう。

そんな状態が2年も続きました。

 

私はまさに、思い悩み、将来を悲観し

全身が不安まみれになっていました。

 

そんな時、兄の一言が

私を救ってくれました。

 

「理念を打ち出そう。

俺たちの理念に共感してくれる

スタッフだけを採用しよう」

 

つまり

「理念に合うスタッフを大事にする」という、

マイルールを制定したわけです。

 

それから私たち兄弟は

スタッフ募集でも面接でも

求人広告の打ち合わせでも、

理念を伝えることに専念したんです。

 

するとね、私たちの理念を良いものだと

認めてくれるスタッフが

どんどん集まってきて。

 

今、店は彼らが支えてくれています。

劇的な変化でした。

 

価値観に従って選択することで、

今まで思い悩み、不安にまみれた私から

キレイさっぱり迷いが消えました。

これは大きな発見でした。

 

そんな私を救う一言を言ってくれた兄が

昨年末、ガンになりました。

 

価値観に従って、大切なものを選ぶだけで良い

 

兄のガンはだいぶ進行していました。

 

家業の薬屋の集客の柱は

兄の人柄を前面に出し、

兄のファンを生み出す方法です。

 

当然、兄がいなければ

売り上げはガタガタになることは

想像出来ることです。

 

兄も同じように考えたんでしょう。

ガンの手術が終わってしばらくして、

「店に復帰する」と言い出したんです。

 

私は即座に反対しました。

兄は療養が必要だからです。

 

兄の復帰が遅れれば遅れるほど、

店の売上は落ちていきます。

 

コンサルタントをしている以上

家業の薬屋の経営が悪化するのは

マイナスポイントにしかなりません。

 

それでも、売り上げが落ちたとしても

療養を優先してもらったのは、

私の価値観に従って判断したからです。

 

私は、ビジネスは幸せになるための

活動でなきゃいけないと思っています。

他人を幸せにすることで、

自分も幸せになるのがビジネスです。

 

家族であれスタッフであれ

犠牲の上に成り立つビジネスは

私の価値観に合いません。

 

だから即座に、療養すべきと

伝えることが出来ました。

 

兄は今、どんどん元気になっています。

転移もありません。

 

兄は「うちの薬が良かったからだ!」なんて

言ってますけどね(笑)

 

今回、妻の安静指示を受けて

すぐ仕事の仕方を変える決断をしたのも

上の価値観に従って判断しただけです。

 

自分にとって大切なものを

間違いなく選び取るだけ。

 

選択肢を選び取った後に、

どうすれば上手く実現するか

知恵を絞ればいいんです。

 

価値観を大切にする3つのステップ

 

もし、あなたが何かトラブルに見舞われたり

理不尽や不条理を突き付けられて、

思い悩んでいるなら、

次の3つのことを試してみてください。

 

1.自分について、もっとよく知ろう

 

思い悩むのは、決断できないからです。

決断できないのは、

あなたが何を大切にすべきか

ハッキリしていないからです。

 

自分が何を大切にしたいのか、

自分自身の心をよく知ることで

あなたの価値観をハッキリさせられます。

 

他の何を失ったとしても、

絶対手放せないものを決めましょう。

 

考え方はこんな感じ。

 

●したいこと、または今までやって楽しかったこと

●したくないこと、または過去、辛かったこと

●出来ること、または出来るようになりたいこと

●出来ないこと

●すべきこと

●すべきじゃないこと

 

思いつく限り、紙に書き出してください。

欲望丸出しで。

誰にも見せなくていいですから。

 

したいことや出来ること、

すべきことだけを書き出しちゃダメです。

キレイな部分だけを見たって、

本当の自分の心は見えませんから。

 

したくないことや出来ないこと、

すべきじゃないと思っていることにこそ

あなたの本心が隠れています。

 

書き出したら、ジッとそれを眺めて。

他人を見るように。

 

自分が何を大切にしているか、

何に価値を感じているのか、

絶対手放したくないものは何か、

見えてくると思います。

 

2.2つに絞る

 

人間には手は2本しかありません。

絶対に手放せないものを

しっかり抱えておくためには

2つに絞るくらいじゃないと無理です。

 

私の場合は

1.家族(スタッフを含む)が幸せでいること

2.長続きするビジネスが良いビジネス

の2つです。

 

それ以上多くなると、

幸せに生きるためのマイルール同士が

バッティングすることが起こります。

 

例えば先ほどの兄の病気のとき、

兄の幸せと、長続きするビジネスの

両方の価値観を満たすには

「当面の間、療養に専念してもらう」

選択肢を選べば良いわけです。

 

一時的に売り上げが落ちても、

長く続けることが出来れば

兄の復帰後に盛り返すことは出来ます。

 

兄に安心して療養してもらうために

何をすれば良いか。

それだけを考えれば良いんです。

 

でもそこに

「売上や利益こそ最重要」って

価値観を持ち込んでしまうと、

兄の療養と売上ダウンが

バッティングします。

 

療養を選択することが出来ず

身動きが取れなくなってしまいます。

 

その結果、思い悩むことになり

ビジネスが辛くなるんです。

 

絶対に手放せない大切にしたいものは

2つくらいに絞り込む。

欲張りはいけません。

 

3.恐れずに表明する

 

価値観の合わない人って

世の中にたくさんいます。

 

きっとこのブログを読んで

「そりゃ違うだろ(笑)」って人も

たくさんいると思います。

 

ま、それはそれ。

他人は他人。

よそはよそ、ウチはウチ。

 

価値観は多様であって良いですし、

それぞれの人がそれぞれの幸せを

追求すれば良いだけの話です。

比べる必要はないんですから。

 

でもね、価値観を表明すると、

それに共感してくれる人が

現れるものなんです。

 

今、家業の薬屋を支えてくれるスタッフ。

彼らは私たち兄弟の価値観を

「良い」と認めて共感してくれたスタッフ。

 

だから私たち兄弟を支持してくれ

協力してくれています。

 

お客さんもそうですね。

兄の打ち出している

「病気になりにくい、

なったとしても酷くならない

体作りをすることが、

幸せに生きるためのルール」という

価値観に共感してくださっている

方々ばかりです。

 

自分の価値観を恐れずに表明し、

自分にとって正しい選択肢を

迷わずに選び取ってください。

 

価値観に従うことが

幸せになるための道です。

その価値観が利己的なものでなければ

支持してくれるスタッフや

お客さんは必ずいます。

 

価値観に従って経営しよう

 

価値観は、幸せに生きるためのマイルール。

 

あなたの価値観に従って

思い悩むことなく選択し、

前に進み続けることが

幸せに近づく方法です。

 

自分の価値観をハッキリ自覚すれば

あなたを苦しめる悩みや不安、

ストレスは激減します。

 

あなたの価値観が、他の誰かにとって

有益で役立つものであれば

支持してくれる人が現れます。

 

私生活はもちろん、ビジネスでも。

明確な価値観を持って経営すれば

応援してもらえます。

 

まずは6つの質問に従って

心と向き合ってみてください。

気が付いたらきっと、

心が晴れ晴れしていると思いますよ。

 

さて、私の方はというと

当面の食料を買い込んできました!

 

 

妻は料理が上手なので、

普段は冷凍食品やレトルトを

食べることはありません。

 

でも、最近は冷凍食品も

ずいぶん美味しくなってるそうですね。

 

どうせなら、色んな冷凍食品を

食べ比べしてみようと思います。

 

もし、おすすめの冷凍食品があれば

ぜひぜひ教えてください!


[関連記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談を!