2021-03-01

異なる意見に耳を傾けていますか?


なぜ人間は弱者を抹殺してはいけないのか?
Yahoo!知恵袋に、こんな質問が投稿されました。
不謹慎な質問ですが、この質問に対する答えが、非常に秀逸で驚きました。

返答した方の意見を簡単にまとめると、こんな感じになります。

種が生き残る掟は環境に適応したものが生き残る「適者生存」である。

環境適応の方法は無限にあり、個体の強さに関係なく、環境に適応すれば生き残る。

人間の生存戦略は社会性である。
社会の互助作用で個体を保護する。多様な特徴をもった個体が存在することで、様々な環境変化に対応できるようにしている。

環境変化に対応したものだけが生き残るのは、ビジネスも同じですね。

多様な意見やアイディアを受け入れられる企業ほど、環境変化に対応しやすく、生き残りやすいとも言えます。
中国の書物、「孝経」にも、「天子、争臣七人あれば無道といえども天下を失わず」という言葉があります。
苦言を呈してくれる人が多ければ、天下を失うことはない、という意味です。

事業を継続するには、自分の意見とは異なる意見を尊重し、素直に耳を傾けることが大切、ということですね。
難しいことではありますが、心にとめておきたいですね。



こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談を!