2021-04-04

持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠 他の特徴


◆低感染リスク型ビジネス枠
補助上限100万円、補助率3/4のお得な補助金です。
対象経費は対人接触機会の減少に役立つもの限定ですが、該当する場合は有用な補助金です。

◆特徴
この補助金の大きな特徴は、2021/1/8まで遡って対象経費を計上できること。
補助金額の1/4(or1/2)まで感染予防の経費を計上できることです。

◆キッチンカー等も対象
基本的に普通の車両は対象外です。
しかしキッチンカーや宅配用車両など、対人接触機会の減少に役立つ場合は認められることがあります。

◆緊急事態宣言で加点
緊急事態宣言に伴う影響を受けた事業者は加点を受けることができます。
2021/1月~3月の売上が、2019or2020/1月~3月と比べて30%以上ダウンしていれば対象です。

◆多店舗展開でも加点
複数の店舗や事業所を持っていて、それぞれのお店や事業所で継続的に営業を行っている場合、加点対象となります。加点が受けられれば、採択が有利になります。

◆確認書は任意
一般型の申請には、商工会、商工会議所の確認が必須です。しかし低感染リスク型ビジネス枠では、確認書は任意のため、無くても申請できます。が、凡ミス防止のため取得をおすすめします。

◆早めの準備を
今回の低感染リスク型ビジネス枠は電子申請必須です。
申請締め切り直前はサーバーが重くなる場合があります。早めに準備を始め、締め切り数日前には申請できるようにしましょう。

補助金情報は投稿データ作成時点での情報をもとに作成しています。
必ず最新の情報や公募要領、手引き等を確認してください。



こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談を!