2021-02-25

事業再構築補助金 申請して終わりじゃない


【概算払いあり】
事業再構築補助金は、概算払い制度を設ける予定となっています。
概算払いとは、本来補助金は全額後払いですが、一部を前払いしてくれる制度です。

【補助金獲得の流れ】
基本的な流れは、補助金に申請をして、採択されたら設備投資等の事業を行います。
その後取り組み内容や証拠書類をまとめて実績報告をし、補助金が支払われることになります。

【フォローアップ】
ただし、事業再構築補助金は補助金を受け取って終わりではありません。
5年間のフォローアップ期間があります。
フォローアップというのは、年次報告のことです。

【フォローアップ項目】
フォローアップ期間に報告する内容として、事業者の経営状況や再構築補助金で実施した事業の状況確認、補助金で購入した資産の管理状況、会計検査への対応などがあります。

【ペナルティ?】
採択事業者数が限定されている卒業枠やグローバルV字回復枠では、正当な理由なく目標を達成できなかった場合、補助金の一部返還等が求められる予定となっています。

【フォローアップも念頭に】
事業再構築補助金やものづくり補助金など、額の大きな補助金は、単に国からもらえるお金というわけではありません。
細かなルールを守ることが求められますので、ご注意くださいね。

補助金情報は投稿データ作成時点での情報をもとに作成しています。
必ず最新の情報や公募要領、手引き等を確認してください。



こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談を!