2021-02-13

【2月19日まで公募中】ものづくり補助金 低感染リスク枠とは


2月9日から申請受付が始まっている、ものづくり補助金の5次締め切りに、低感染リスク枠が設けられました。
この低感染リスク枠について、公募要領にはこう書かれています。

【通常枠】
中小企業 1/2
小規模企業・事業者 2/3

【低感染リスク枠】
2/3

補助率について、中小企業は半分まで補助ですが、低感染リスク枠の場合は、補助率が引き上げられています。
それ以外にメリットはあるのでしょうか?

公募要領の記載では「低リスク感染型ビジネス枠を新たに設け、優先的に支援します」と書かれています。
つまり、通常枠よりも採択されやすいと言えそうです。

対象経費も、低感染リスク枠は幅広くなっています。
機械装置など、通常の経費の他、広告宣伝費や販売促進費も対象に出来ます。

販売促進費で認められるのは、補助金を使った取り組みで開発する製品・サービスに関係する広告、媒体掲載、展示会出展、セミナー開催、市場調査、営業代行等です。

補助金情報は投稿データ作成時点での情報をもとに作成しています。
必ず最新の情報や公募要領、手引き等を確認してください。



こちらのブログもご覧ください


前のブログ:

次のブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


今すぐ電話でご相談を!